モバイルクルー新潟

新潟最大級のモバイルアプリカンファレンス

MOBILE CREW
NIIGATA

2019.10.11(FRI)

イベントpeatixはこちら

mcn_hero_mobile.png

更新情報

2019.10.14 開催風景を掲載しました。
2019.09.18 全てのスピーカー情報を公開しました。
2019.09.13 第二弾のスピーカー情報を公開しました。
2019.09.09 第一弾のスピーカー情報と参加フォームを公開しました。先着順となりますので、お早めの参加チケット購入をお願いします。
2019.08.19 公式サイトを公開しました。

コンセプト

CONCEPT

MOBILE CREW NIIGATAは、新潟県のモバイルアプリ開発に携わるITベンチャー企業3社が手を取り合って開催する、
「モバイルアプリだいすき!」な人同士が交流できるイベントです。

・首都圏からのゲストエンジニアによるセッション
・新潟県内のトップエンジニアによるセッション
・ディスカッショントーク
など、モバイルアプリ好きにはたまらないコンテンツを用意する予定です。
1日限りのお祭りを、思う存分お楽しみください!

【こんな人にオススメ!】
・現在モバイルアプリ開発に携わっている技術者及びデザイナー・その他関連職
・モバイルアプリ開発に興味があるが、情報のキャッチアップの場に困っている
・これからモバイルアプリ開発者を目指す学生

 

開催概要

OVERVIEW

日時:2019年10月11日(金)
時間:10:00〜18:30(9:15開場予定)
協賛企業(会社設立順):ウォーターセル株式会社・フラー株式会社新潟支社・株式会社クーネルワーク
会場:JR東日本ホテルメッツ 新潟 2F 会議室
参加予定人数:限定100人(スタッフ・スピーカー含)

mcn_hero_02.png
 

トークセッション

TALK SESSION

日本のモバイルアプリ業界を牽引するキーパーソンと、新潟を代表するプレイヤー達が集結して、これからのモバイルアプリ時代を語ります。

 
フリーランス iOS Developer / GDE for Firebase  Daiki Matsudate

フリーランス iOS Developer / GDE for Firebase
Daiki Matsudate

Integrate your app to modern world

iOSの世界に宣言的な構文を備えたモダンなUIフレームワークが登場しました。その名をSwiftUIといいます。 SwiftUIは、リアルタイムアップデートの搭載により、それまでUIをInterface Builderで実装していた人たちや、コードだけで実装していた人たち双方により良いメリットを提示します。今後のUI実装の中心となることに違いありません。 しかし、SwiftUIはiOS13からのサポートとなっており、iOS12を切るまでは本格的に導入することができません。プロダクションで使えるようになるにはあと1〜2年はかかるでしょう。 では、我々は何もせず指を加えて待っていればよいのでしょうか?そんなことはありません。 SwiftUIがいつ使えるその日に向けて少しずつ準備をしていきましょう! このトークでは、View Controllerを小さなコンポーネントに分割したり、Stack Viewを存分に活用することで受けられる恩恵を提示し、みなさんのSwiftUI移行の足掛かりとします。

株式会社メルペイ / 一般社団法人DroidKaigi代表理事  日高 正博

株式会社メルペイ / 一般社団法人DroidKaigi代表理事
日高 正博

アプリアーキテクチャ概論

アプリ開発はプロダクトのステージや体制など外的要因からも影響を受けています。 本講演ではAndroidアプリをテーマに変化に強いアーキテクチャや構成の選択的アプローチを紹介し、 プロダクトにおいてソフトウェア開発者ができる貢献、アーキテクチャの価値を示します。

株式会社メルカリ / Swift・Kotlin愛好会主催   jollyjoester(Hideyuki Nanashima)

株式会社メルカリ / Swift・Kotlin愛好会主催
jollyjoester(Hideyuki Nanashima)

考察 : モバイルエンジニアの機械学習との付き合い方

モバイルの領域は機械学習ととても相性が良いと考えます。しかしどう付き合うべきか戸惑うモバイルエンジニアも多いのではないでしょうか?本セッションではモバイルエンジニアとしての機械学習の学び方、使い方、勘所を考察します。

ウォーターセル株式会社 モバイルエンジニア  中川 幸哉

ウォーターセル株式会社 モバイルエンジニア
中川 幸哉

地方IT企業の戦略を広げる技術選択としてのReact Native

JavaScriptとReactライブラリでモバイルアプリ開発ができるツール「React Native」を複数のプロダクトで採用してきました。実案件を進めていく中で、条件次第で開発戦略を大きく広げられるツールであることが見えてきています。地方のIT企業が新しい戦い方を選べるようなお話ができれば幸いです。

ウォーターセル株式会社 モバイルエンジニア 渡邊 耕史

ウォーターセル株式会社 モバイルエンジニア
渡邊 耕史

LiveData with DataBinding実用レポート

リリースから5年が経った、レガシー気味なAndroidアプリで、新規画面の開発にDataBindingやLiveDataを採用してみました。 基本的には便利な組み合わせでしたが、順当に行かない部分もありましたので、その際に得られたノウハウを紹介します。

フラー株式会社新潟支社 iOSエンジニア  伊津惇

フラー株式会社新潟支社 iOSエンジニア
伊津惇

長岡花火を支える技術

長岡花火公式アプリで使用している技術について紹介します。 長岡花火公式アプリは部分的にサーバレスで実現していますが、どのようにサーバレスを構築し、どのように運用しているのかを紹介します。

フラー株式会社新潟支社 Androidエンジニア  氏川 博光

フラー株式会社新潟支社 Androidエンジニア
氏川 博光

フラーとAndroidアプリの共創ヒストリー

フラーは、長岡花火公式アプリ、Snow Peak公式アプリ、NHKキッズ、とターゲットも全く異なる多種多様なアプリをお客様と共創してきました。 その中でどのような技術選定を行ったのか、反省や工夫した点などをまとめ、これからAndroidアプリ開発を進める上でのヒントを掲示したいと思います。

株式会社クーネルワーク Webエンジニア   入澤 央充

株式会社クーネルワーク Webエンジニア

入澤 央充

WebベースでアプリライクなUI/UXが実現できる「PWA×SPA」という選択肢

「モバイルフレンドリー」「モバイルファースト」という言葉が世に聞こえて久しく、私たちを取り巻くデバイス環境・技術も日々目まぐるしく変わります。モバイル体験の向上・拡充に向けたアプローチ方法「アプリ」「Web(レスポンシブ)」の2つがここにきてどうして合体!Googleが推進するモバイル理念の塊「PWA」に、Web特有の臭みを抑える「SPA」が加われば?わーアプリだよねこれねえ。進行形で発展中な「モバイル×Web」の新たなカタチを抑えておこう、の回。
※何?スパ?そんな人でも片肘つきながらぼーっと聞ける内容です多分

 

ディスカッショントーク

DISCUSSION

テーマ1:アプリ開発者のキャリアプラン

テーマ2:モバイルアプリ開発の技術選択

フリーランス iOS Developer / GDE for Firebase  Daiki Matsudate

フリーランス iOS Developer / GDE for Firebase
Daiki Matsudate

株式会社メルペイ / 一般社団法人DroidKaigi代表理事  日高 正博

株式会社メルペイ / 一般社団法人DroidKaigi代表理事
日高 正博

株式会社メルカリ / Swift・Kotlin愛好会主催   jollyjoester(Hideyuki Nanashima)

株式会社メルカリ / Swift・Kotlin愛好会主催
jollyjoester(Hideyuki Nanashima)

ウォーターセル株式会社 モバイルエンジニア  中川 幸哉

ウォーターセル株式会社 モバイルエンジニア
中川 幸哉

フラー株式会社新潟支社 執行役員 最高デザイン責任者  山﨑将司

フラー株式会社新潟支社 執行役員 最高デザイン責任者
山﨑将司

株式会社クーネルワーク モバイルエンジニア  阿部優太

株式会社クーネルワーク モバイルエンジニア
阿部優太

 TIME TABLE

開場 9:15
開会挨拶 10:00


セッション1 10:10

フラーとAndroidアプリの共創ヒストリー
氏川 博光


セッション2 10:55

LiveData with DataBinding実用レポート
渡邊 耕史 


セッション3 11:35

アプリアーキテクチャ概論
日高 正博


休憩(60分) 12:15


セッション4 13:15

地方IT企業の戦略を広げる技術選択としてのReact Native
中川 幸哉 


セッション5 14:10

考察 : モバイルエンジニアの機械学習との付き合い方
Hideyuki Nanashima 


セッション6 14:55

WebベースでアプリライクなUI/UXが実現できる「PWA×SPA」という選択肢
入澤 央充


セッション7 15:45

Integrate your app to modern world
Daiki Matsudate


セッション8 16:30

長岡花火を支える技術
伊津 惇


トークセッション 17:20

テーマ1:アプリ開発者のキャリアプラン
テーマ2:モバイルアプリ開発の技術選択


閉会挨拶 18:05
閉会 18:00


懇親会 19:00

アクセス

ACCESS

〒950-0086 新潟県新潟市中央区花園1-96-47
JR東日本ホテルメッツ新潟

JR新潟駅西側連絡通路より徒歩1分
東京駅から新幹線でお越しの場合:約110分(上越新幹線)

 
mcn_hero_01.png
 
logo_mcn.png
 

イベント公式ハッシュタグ #mcniigata をつけてツイートしよう!


新潟最大級のモバイルアプリカンファレンスに参加してみませんか。

次回の開催をご期待ください。

mcn_hero_03.png